息もつかさず熱弁するあの子と観光地

冷蔵庫で冷えた卵焼きと氷枕
例えば、何もわからないエイリアンに「豚汁」を説明するなら、どんなふうに言う?「りんごジュース」の成り立ちとか、ううん、そもそもこの地球のことから説明するのかもしれない。<ヘッダー>

気持ち良さそうに歌うあの人と季節はずれの雪

個人のおおよそが水という研究結果もあるので、水分は人々の基盤です。
水の摂取を欠かさず、一人一人が活発で楽しい夏を満喫したいものです。
輝く日差しの中より蝉の声が耳に届くこの時期、普段はそこまで外出しないという方でも外に出たくなるかもしれません。
すると、女の人だと日焼け対策に関して気になる方が多いのではないでしょうか。
夏のお肌のスキンケアは秋に出るといいますので、やはり気にしてしまう所ですね。
もう一つ、誰でも気になっているのが水分摂取に関してです。
当然、いつも水の飲みすぎは、あまり良くないものの、暑い時期はちょっと例外かもしれません。
と言うものの、たくさん汗をかいて、知らず知らずの間に体から水分が抜けていくからです。
外に出るときの自身の調子も関わるでしょう。
ともすると、自身が気づかないうちに軽い脱水症状や熱中症におちいる可能性もあるかもしれません。
夏のときの水分摂取は、次の瞬間の体に表れるといっても言い過ぎではないかもしれないです。
ちょっと外出する時も、ちっちゃいものでかまわないので、水筒があれば非常に経済的です。
個人のおおよそが水という研究結果もあるので、水分は人々の基盤です。
水の摂取を欠かさず、一人一人が活発で楽しい夏を満喫したいものです。

夢中で大声を出す母さんと僕
その上お客様は、だいたい日本からの観光客という感じだったのでその光景に驚いた。
釜山にて目立ったのが美容関係の建物が多すぎること。
日本で言われているのは、韓国製の化粧品は肌に良い成分が多く含まれているらしい。
もちろん、それにも感動はあったけれど店の人の言語能力にも感動した。
少しだけなのかもしれないが、日本語が堪能。
私は、勉強した韓国語を使おうと向かった韓国だったが、必要ないくらいに。
会話の機会があれば、努力あれば外国語をマスターできるということを知らされた旅行だった。

のめり込んで熱弁する子供と夕焼け

正社員で働いていた時の先輩は、社長令嬢で、どう考えてもお金持ちだった。
小さくて活発でハイテンションで、動物好きの先輩。
愛護サークルなど設立して、そこそこ運動をしている様子。
革の使用反対、ビーガン、動物実験反対。
知り合ってすぐに、部屋に行ってみたことがある。
一等地にある上等なマンションで、レインボーブリッジが見えた。
先輩は、手入れの行き届いた上品なシャム猫と一緒に住んでいた。

喜んで自転車をこぐ兄弟とファミレス
普通、家で個人で出来るような業務をして、たまにお声がかかるとチームの仕事に出る。
たった、稀にだけど、非常にめんどく思えて仕方ない。
いっそ引き受けるの辞めてしまおうかと。
声がかかれば張り切るけど、多くの人間に囲まれて、プロジェクトで仕事を成功させるのは気疲れする。
と、母に相談すると、気持ちは分かるけれど、と豪快に笑っていた。

涼しい仏滅の晩はお菓子作り

このところは、漁港に釣りに出かけていない。
休日も無く働いてとてもあわただしく行けないというのもあるけれど、めっちゃ蒸し暑いので、出かけづらいのもある。
加えて、仕事終わりにいつもの場所を見学しても魚をかけている雰囲気が見えないから、釣りに行きたいとは残念ながら思えない。
たいそう豊富に釣れていたら我慢できずに行きたくなると思う。

陽の見えない金曜の午後に冷酒を
大学生のころよりNHKを見ることがたくさん多くなった。
昔は、母親やひいばあちゃんが見ていたら、NHK以外の番組が視聴したいのに思っていたが、近頃は、NHKを好んで見る。
楽しいものがたいそう少ないと思っていたけれど、このごろは、年配向け以外のものもふえた。
それに加え、かたい内容のものも好んで見るようになった。
そして、暴力的でない内容のものや息子に悪影響がものすごく少ない番組がNHKは多いので、子供がいる現在は視聴しやすい。
NHK以外では、アンパンマンですら大変暴力的だと思える。
いつもぼこぼこにして終わりだから、子供も真似するようになってしまった。

雨が降る週末の晩に昔を思い出す

このところ、番組で、マックのチキンナゲットの食感をまねたものといって紹介していました。
めちゃめちゃ似ていると感じて、家内に調理してもらったが、マクドのナゲットの味では残念ながらないけれどおいしかったですね。
皮がわずかに固かったけれど、中は、同じチキンなんだから、俺の舌ぐらいではある程度の違いは何とも思わずめっちゃうまかったです。

熱中して泳ぐ弟と冷たい肉まん
南九州の少しお歳の方は、日ごとに、生花を墓にしているから、その分、菊が大量に必要で、花農家も多数いる。
夜間、車で走行していると、電照菊の照明がちょくちょく夜間、車で走行していると、電照菊の照明がちょくちょく視野にはいってくる。
住家の光源はたいそう少ないかたいなかですが、電照菊光はすぐ見える。
電照菊照明はしきりに視認できても人の行き来はとってもほんの少しで街灯の光もめっちゃわずかで、物騒なので、学生など、駅まで送り迎えしてもらっている子ばかりだ。

一生懸命踊る君と飛行機雲

旅行でも業務でも、韓国に行く機会が多い。
中でも、博多港からすぐ行けるプサン。
観光ももちろんだが、特に女の人は韓国コスメや服など興味がある方も多数だろう。
韓国人は見かけへのこだわり、つまり外見を磨くことへの勢いは強い。
就職活動や、結婚の際に、日本よりも露骨に判断する場合が多いとか。
そんな傾向から、韓国で発売される基礎化粧品は、成分が日本の物より多く含まれているらしい。
なので、自分に合うものを見つけるのは大変かもしれないが効果は期待してしまう。

息絶え絶えで口笛を吹くあなたと観光地
業務で着るスーツを買いに向かった。
コムサなどフォーマルなところも良いけれど、ギャル系のお店も悪くないと思う。
華やかでハキハキとした女物のショッピングビルで体にフィットする服が多いのが特徴。
価格は店によって違いがあるのはもちろんだが、なんとなく安価。
中で、スーツを探していたが、細身の物ばかり取り扱われていた。
着用後、少しは都会的に見える気がする。
良い買い物ができて、とってもラッキーだった。

サイトコンテンツ